光ドリアード(ペレイア)のススメ!

2020年5月21日

個人的には、誰でも手に入れられる純3モンスターや非ガチャさんの純4・純5モンスターを紹介することが多いおいらのブログですが、今回はなんと(なんと?)光闇純4モンスターの光ドリアード(ペレイア)の紹介です。たまにはね。ちゃっかり(勢いで)変幻させたりしています。

  • ペレイア引いたけど使えるの?
  • ペレイアってどこで使っていけばいい?
  • ペレイアのルーンどうすんの?

そんな感じの疑問に対してアドバイスができればと思います。

ペレイアのスキル

ペレイア スキル

ペレイアのスキル
  1. 相手を攻撃し、50%の確率で攻撃ゲージ15%を奪う。
  2. 味方全体にかかっている全ての弱化効果を相手対象に移し替える。味方に弱化効果がかかっていない場合、味方全員の体力を20%ずつ回復する。(CT4ターン/スキルマで3ターン)
  3. 【パッシブ】弱化効果にかかっている味方の体力を15%ずつ回復し、弱化効果にかかっていない味方には自分の体力15%分のシールドを与える。

ペレイアの特徴は、パッシブによるシールド付与!ペレイアのステータス次第ですが、毎ターン6,000以上のシールドを味方全体に付与することもできます。

スキル1はゲージ減少じゃなくて「ゲージを奪う」のも、ペレイアのターンが回りやすくなるので相性良しです。

スキル2はちょっと微妙。「相手1体のバフを剥がして、デバフ移し替える」くらいあってもいいんじゃないかと…。現状あまり使い勝手がよくないスキルだと思います。

ペレイアのステータス

ペレイアのステータス(覚醒後)
  • 体力     11,700
  • 攻撃力     549
  • 防御力     648
  • 速度      104
  • クリ率    15%
  • クリダメ   50%
  • 抵抗     15%
  • 的中      0%

ペレイアは高めの体力となっており、パッシブとの相性が良いです。防御もそこそこあるので、シールド付与係として簡単に落ちないようなステータスにしてあげたいところ。

速度は平均よりちょい上というところ。ペレイアのターンが回ってくるたびにシールド付与(or回復)なので、速度は意識して伸ばしていく必要があります。

的中が低い場合、スキル1のゲージ奪いと、スキル2のデバフ移しが入りづらくなってしまうので的中もやや意識しましょう。的中が低い場合、スキル2がただの味方全体デバフ解除になってしまいます。まぁ最悪それでも良いと言えばいいんですが。

ペレイアのルーン

ペレイアは「とにかくターンを獲得してシールド付与or回復すること」が至上命題です。

つまり

暴走・迅速・果報

あたりが候補として挙がってきますね。偶数番ルーンは速度・体力・体力あたりが基本でしょうか。

暴走ルーン

パッシブでのシールド付与を考えるとあまり暴走ルーンとの親和性は高くないと思いますが、デバフが入った状況での回復量があがるので悪くはないと思います。

果報ルーン

ペレイアを上手くデコイで使ったり、相手に全体攻撃持ちが多い場合などには果報ルーンによるゲージ上昇の恩恵はかなり大きいです。

迅速ルーン

シンプルに攻撃速度を上げてターンを回していく作戦。

その他

体力を伸ばすための元気、的中確保のための集中あたりも候補に入ってくるので、選択肢は多いですね。

果報、元気あたりでそこそこのルーンが余っていたら、それらのルーンを活かすことができるモンスターだとも言えます。

そんなおいらのペレイアたん

ペレイア 光ドリアード

迅速+果報で組んでいます。速度・体力・体力です。

光ドリアード ペレイア

体力はそれなりに確保できていますが、迅速で組んでいる割に速度が物足りないですね。。。的中はまぁ、精いっぱいです。

体力が約40,000なので、15%のシールドだと6,000くらいになります。結構硬いです。

ペレイアの適性(100点満点中)

クリーピーの適性
    • 巨人    70点(安定化)
    • ドラゴン  70点(安定化)
    • 死ダン    5点
    • タワー   60点
    • 対人    75点
    • 異界    10点
    • タルタロス 60点
    • 次元ホール 75点(計測中)

ペレイアは巨人、ドラゴンの安定攻略に使えます。が、わざわざその時にペレイアを育成する必要があるかと聞かれると…。

基本的には対人コンテンツで使用するモンスターだと思っていますが、現在次元ホールでの使用感を計測しています。今のところかなり好感触です。

 

最近ハマっているアプリを紹介します!